衛星測位アプリケーションにおける
EU−アジア間の産業協力を促進

パートナシップの機会-Partnership opportunities

 

アジアで特にGNSS.asiaによりカバーされている地域はGNSSにつながる産業機会にユニークな関心の地域を表します。主な理由は以下のとおりです。

  • 世界どの地域よりも早くこの地域で初公開を開始する計画がある専用のGNSSと航法システムのおかげで、高いGNSSの密度を突出しています。
  • GNSSにおいて巨大マーケットに仕えるために生産されているチップセットでナンバーワンの地域になる可能性があります。
  • 日本、韓国、中国、台湾、インドは家庭用電化製品の生産センターとしてなんとか設立されています。この地域はGNSS下流機器の製造で市場をリードすると信じられている十分な理由があります。

 

 

   異なる市場(ソースGSAのGNSS市場レポート)の道路セクターにおけるGNSSの浸透

 

 これらの理由に基づいて、GNSS.asiaチームや、特に、産業関連の仲介は特に中小企業に重点をおいてヨーロッパやアジアの企業に賛成して、全般的な目的を共有しビジネスの機会を作り出し、貿易を促進し、産業GNSS協力プロジェクトを施行しています。

 

研究者、企業家、SMEのための機会 

 

ア ジアにおけるGNSSの研究者、起業家や中小企業(SME)のための機会を開放しているプロジェクトやプラットフォームがいくつかあります。 GNSS.asiaコンソーシアムは、積極的にまたは間接的にそれらのほとんどに関与しています。それゆえその地域で様々なGNSSアクターと連絡をとっ ています。

 

欧州衛星航法コンペティション(ガリレオマスターズ)であるコンペティションは衛星航法の認知度や使用を促進した り、欧州GNSSプログラムのためのユニークなアプリケーションを広範囲に想像力に富んだひらめきを提供するために素晴らしいプラットホームを提供し、す でにアジアで、特に台湾で存在しています。その他アジア諸国でのコンペティションの拡大も考慮中です。よって、その地域におけるGNSSアプリケーション の発展を促進する可能性を開けています。

 

JEUPISTEは、日欧産業協力センターによりコーディネートされているプロジェク トであり、科学技術パートナーシップの強化と発展を支援しています。JEUPISTEはFP7の全分野を広くカバーしています。

 

中国における知的財産権SMEヘルプデスクはEUCCCによって共同管理されています。ヨーロッパのSMEに知識や ビジネスの手段を紹介します。知的財産権の価値を発展し関連のリスクを管理するのに必要なヘルプデスクは中国におけるIPRを保護し施行するためにヨー ロッパのSMEへ最前線のアドバイスや研修サポートを提供します。

 

韓国において、さまざまなビジネスサポートサービスを通してEACAの市場知識からEUと韓国のSMEは恩恵を受けることができます。さらに、2010年10月に署名したEU韓国貿易協定(FTA)は欧州委員会によって締結されたもっとも意欲的な貿易協定と位置付けられています。1年ごとに16億の税を早急に除去し、輸出業者が韓国マーケットで競争力を改善することが期待されています。

 

このプロジェクトのリストは、例として役立ち、決して完全ではありません。また、GNSS協力にユニークなGNSS.asiaによってカバーされている分野を作る理由全てに基づき、さらなる機会の傾向は非常に肯定的です。

 

 

GNSS.asia is funded by the European Union within Horizon 2020, the EU Framework Programme for Research and Innovation, under grant agreement no 641615.