衛星測位アプリケーションにおける
EU−アジア間の産業協力を促進

GNSS ASIA JAPAN HOMEPAGE

衛星ナビゲーション·アプリケーションにEU-アジアの協力を促進する

GNSS.asiaプロジェクトは、新たなEUの研究イノベーション枠組み計画「Horizon2020」の助成を受けており、EUと対象とする中国・インド・日本・韓国・台湾との衛星測位システムにおける産業協力を開拓し、実行に移すことが目的です。特に、アプリケーションや受信機といった下流市場に焦点をあてています。

プロジェクトの活動はEUとアジア地域の産業協力発展に長い経験を持つ欧州及びアジアの機関が鍵となって展開されます。両地域にとって興味のある市場領域を調査し、衛星測位システム産業を概観して欧州とアジアの機関のこの分野での産業協力を支援します。この中には特に、専門家対象のワークショップと産業界対象のセミナー(アジア諸国及びEUで開催)、現地の衛星測位システム業界や一般大衆向けにガリレオを紹介するセミナーの開催が含まれています。

24ヶ月のプロジェクトの期間中、関連のアジア諸国はGNSS.asiaに関する問合せの窓口となります。

日欧産業協力センターはこのプロジェクトの日本におけるパートナーです。

 

GNSS.asia is funded by the European Union within Horizon 2020, the EU Framework Programme for Research and Innovation, under grant agreement no 641615.