Subscribe to our newsletter

2018マルチGNSSアジア国際会議・オーストラリア

11 / 07 / 2018
2018マルチGNSSアジア国際会議・オーストラリア
donald-giannatti-671274-unsplash

(内閣府みちびきウェブサイトより転載)

2018年10月23日(火)~25日(木)、オーストラリア・メルボルンにて第10回マルチGNSSアジア(MGA)カンファレンスが開催されます。

第10回マルチGNSSアジアカンファレンスのウェブサイト

GNSS(衛星測位システム:Global Navigation Satellite Systems)はこの数年間で大きく変貌しつつあり、日米、欧州、中国、インドによるシステムローンチによるマルチ衛星化、高精度受信機のコモディティ化(cmオーダーの精度が数百ドルで可能)、また防災等のメッセージ送信や位置認証サービスなど、これまでにない新しいサービスを立ち上げる技術的なインフラが整いつつあります。しかし、まだその実装、ビジネス化は十分進んでいるとは言えないため、アジアとオセアニア地域においてマルチGNSSの利用や実用性の促進を目的として、本カンファレンスを開催します。

本カンファレンスは、開催国のオーストラリア政府・地球科学機構、ロイヤルメルボルン工科大学、FrontierSI(元地理空間情報共同研究センター)、測位航法学会、準天頂衛星システムサービス株式会社、欧州連合のHorizon2020プロジェクトであるGNSS.asiaによる共催、GNSSに関する国際委員会(ICG)及び国際GNSSサービス(IGS)の後援により開催されます。

今年7月、オーストラリアでは宇宙機関が創設され、より宇宙産業の活性化が期待されています。初日23日は、オーストラリア宇宙機関副長官を始めとする有識者によるオーストラリア宇宙分野への取り組み、オーストラリア特別ITSセッション、各GNSSプロバイダーによるシステムUPDATEのセッションが行われます。2~3日目は例年同様、産業セッション、マルチGNSS最新研究開発プレゼン発表の機会を設けております。MGAカンファレンス参加、プレゼン発表の登録は、以下のウェブサイトより受け付けています。
皆さまのご参加をお待ちしております。

Other news
01 / 10 / 2018
ガリレオが新しい4機の衛星を打ち上げ
READ MORE
27 / 09 / 2018
eコール衛星ナビゲーションが欧州初の顧客に承認
READ MORE