Subscribe to our newsletter

eコール衛星ナビゲーションが欧州初の顧客に承認

27 / 09 / 2018
eコール衛星ナビゲーションが欧州初の顧客に承認
European automobiles to implement eCall

4月1日より、欧州のeコール規制が実効され、EUで販売される全ての新車とライトバンについて緊急システムの実装が義務化されました。スウェーデンの自動車製造のボルボ・カーは、初めてeコールを完全装備した車両の発表をしました。

eコールシステム は、欧州 GNSS システム (EGNOS とガリレオ)によって提供される測位技術を車両が利活用できるようにし、事故の場合の緊急サービス連絡を可能にします。 eコール機器は、車両の正確な位置、事故の時刻と、地域の救急隊の運転者が個別に向かう方向を送信することで対応時間短縮を支援します。 eコールは、運転者により手動で発動することもできます。

ボルボ・カーは、ドイツのNavCertのeコール研究所によって成功裡に試験された、スェーデンのACTIA Nordic製造のeコール機器 を実装しました。ボルボの主導の他に、約50,000台の車両が既に欧州でガリレオ衛星ナビゲーション技術対応可となっており、その数字は2018年末には150,000台以上になると予想されています。

“ 宇宙技術 の利益を消費者にもたらすことは、常に欧州航法衛星庁(GSA)の市場開発努力の核となる目的です。私たちは、EGNOSとガリレオといった欧州宇宙計画によって提供されている精度を活用して、ボルボが欧州の道路を運転者にとってさらに安全となるよう主導しているやり方に大変満足しています” – Carlo des Dorides, GSA/ Executive Director

詳細はこちら

Other news
01 / 10 / 2018
ガリレオが新しい4機の衛星を打ち上げ
READ MORE
11 / 07 / 2018
2018マルチGNSSアジア国際会議・オーストラリア
READ MORE