Subscribe to our newsletter

EUSPA、ガリレオ公的規制サービスに関する意見調査を開始

29 / 06 / 2021
EUSPA、ガリレオ公的規制サービスに関する意見調査を開始

European Union Agency for the Space Programme(EUSPA)は、各加盟国とその主要業界から有能なCPA(Competent Public Regulated Service Authority)を招き、2027年までにガリレオ信号を受信できるすべての受信機とデバイスで構成されるユーザーセグメントの開発と、Public Regulated Service (PRS) (公的規制サービス)市場の取り込みに関する意見調査を行っている。

ガリレオ公的規制サービス(Galileo Public Regulated Service)は、ガリレオの特徴であり、緊急サービスプロバイダや国家機関などの認可されたユーザーに、重要なアプリケーションのため、より堅牢で安全な信号を提供する。PRSは暗号化された信号を利用することで、妨害電波、不本意な干渉、およびスプーフィングに対する耐性を高めている。

EUSPAは、2021-2027年のホライゾン・ヨーロッパ・フレームワーク・プログラムに基づく市場開発イニシアティブをすでに開始している。今回の協議では、PRSに関する業界および制度上の優先事項の概念が示されることを期待している。

協議の主な議題は次の2つである。

  • ガリレオのFull Operational Capability(FOC) (運用能力)に向けたサービスとテクノロジーの市場開拓
  • FOCに備えた製造部門と生産ラインのアップグレードに対するEUSPAの支援策

もっと読む

Other news
European news
11 / 07 / 2021
タレスとエアバス、第2世代ガリレオ衛星の最初の12機を製造
READ MORE
European news
11 / 07 / 2021
Septentrio、次世代のGNSS/INS製品ラインを発表
READ MORE
04 / 07 / 2021
ガリレオ衛星、ESTECで宇宙空間への準備を確認
READ MORE
European news
23 / 06 / 2021
ANYWAVES社がエアバス社と衛星アンテナの提供で5年間提携
READ MORE